【PR】2022年春財布の選び方

【ベイリゾートホテル小豆島宿泊】 淡路島と小豆島に泊まる一度は見たい絶景エンジェルロード・鳴門渦潮・姫路城 3日間



【ベイリゾートホテル小豆島宿泊】 淡路島と小豆島に泊まる一度は見たい絶景エンジェルロード・鳴門渦潮・姫路城 3日間

~当社基準Sランクホテル(2日目)に泊まる絶景を巡る旅~

旅行代金 75,000~104,000 

設定期間2022年2月27日~2022年4月22日

(ブランド トラピックス) コース番号 65998E

おすすめポイント

☆★☆おすすめポイント☆★☆
◆ホテルにもこだわりました!瀬戸内に浮かぶ2つの島にご宿泊。
・1泊目には当社基準Aランクホテルのベイリゾートホテル小豆島
・2泊目に当社基準最上級Sランクホテルのグランドニッコー淡路

◆瀬戸内に浮かぶ自然いっぱいの島の見所をお楽しみいただけます!
・まるで世界の美術館にいるような国内最大規模の大塚国際美術館では滞在時間を150分おとりしました。
・小豆島オリーブ公園:日本のオリーブ発祥の地。まるで地中海のような風景に出会えます。
・『鳴門渦潮』【乗船料込】、『寒霞渓展望台』【ロープウェイ乗車料込】干潮時にのみ現れる『砂の道エンジェルロード』もご案内いたします!

◇大塚国際美術館◇
・常設展示面積約3万平方メートル、鑑賞ルート約4キロメートルという、国内最大規模を誇る世界で類を見ない、陶板名画美術館。
世界26カ国、190余の美術館が所蔵する古代から現代までの西洋名画1,000余点を、原寸大で陶板の上に忠実に再現。美術教育施設としても
観光スポットとしても最適の施設です。(※作品は全て原寸大で陶板に再現されています)。

◇大原美術館◇
画家であり美術品収集家でもあった児島虎次郎を記念して建てられました。
日本に2点しかないスペイン絵画の巨匠エル・グレコの作品があり、そのひとつが代表作の「受胎告知」

旅行行程

1日目

羽田空港(7:55~9:45発)==高松空港==

◎大原美術館
(児島虎次郎を記念して建てられたもの【入場料込】(※)/約70分)==

岡山港~~<瀬戸内海をフェリーで小豆島へ>~~土庄港

==小豆島<泊/18:30頃着>

2日目

ホテル(8:00発)==○エンジェルロード(干潮時に現われる砂の道/約20分)==

○小豆島オリーブ公園
(まるで地中海のような風景が広がる日本のオリーブ発祥の地/約40分)==寒霞渓展望台
(▲ロープウェイにて大迫力の自然の中を空中散歩【乗車料込】約30分)==

福田港~~<瀬戸内海をフェリーで船旅>~~姫路港

==◎姫路城(別名白鷺城と呼ばれる名城・約60分)==淡路市内<泊/18:30頃着>

3日目

ホテル(8:00発)==

▲鳴門渦潮観潮船わんだーなると(遊覧船から渦潮を間近で観賞【乗船料込】/約35分)

==【絶景5】○鳴門公園(大鳴門橋を望む/約30分)==

◎大塚国際美術館【入場料込】[注1](たっぷり180分滞在)==

徳島空港又は高松空港==羽田空港(19:00~21:30着)

宿泊ホテル

1泊目

ベイリゾートホテル小豆島【夕食】瀬戸内の旨いもんバイキング

全てのお部屋から美しい瀬戸内海をご覧いただくことができます。

ホテル外観(夜)お部屋の窓からは美しい瀬戸内海を眺められます。夜には海にうつる対岸の灯りも美しい。

【1階カフェ セラヴィ】美しい瀬戸内海を眺めながらごゆっくりとお過ごしください。

瀬戸内海を見渡せる絶景の大浴場。地下1600mから湧き出す自家源泉の天然温泉です!

大浴場

オリーブバイキング(イメージ)

バイキング一例

2日目

グランドニッコー淡路【夕食】ローストビーフなどのディナーブュッフェ



[お知らせ]当サイトで使用している写真は「じゃらんnet 」提供です。(一部ばばが撮影した写真もあります)

※ご注意 当サイトに掲載しております情報には、様々な注意を払っておりますが、完全性・正確性などについてはいかなる保障も行いません。個人が趣味として更新しているものですので、あらかじめご了承ください。m(__)m

▼関連おすすめ情報



▼注目記事

  1. 激安スーパー『マルサン 越谷花田店』(最新チラシ広告情報)【随時更新中】

    マルサン越谷花田店 最新情報 住所:埼玉県越谷市花田3-7-1 テレ…
  2. 草加市にある平塚製菓工場直売店でチョコレートを買ってきました。

    チョコレートやウエハースが買える平塚製菓工場の直売店に行って来ました! 平塚製菓工場直売店…
2022年5月
« 4月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

▼最新記事

▼楽天トラベル売れ筋Best5

ページ上部へ戻る